小牧空港

小牧空港

県営名古屋空港にある小牧空港事業所は、エスエーエスで最多の出発・到着便をハンドリングするエスエーエスの一大拠点です。
5分おきに飛行機が出発する時間帯もあり、忙しくもありますが定刻に送り出すことができた時は達成感があります。日々3000人前後のお客様と関わり、社員同士が切磋琢磨して業務に取り組んでいます。

エスエーエスの
小牧空港での業務

  • ランプ
  • 旅客ハンドリング
  • 給油業務

空港で買える
おすすめ手土産BEST3

  1. 赤福
  2. 桂新堂 名古屋えび天
  3. 春華堂 うなぎパイ

旅客ハンドリング

PASSENGER HANDLING

中学生の頃、海外と関わる仕事に興味を持ち始め、空港で働く人の姿を直接見て憧れをもちました。
専門学生時代には、インターンシップとして小牧空港で業務をし、アットホームな雰囲気や様々なお客様との関わりからこの場所で沢山のことを学び、沢山の人と関わりたいと思いエスエーエスを志望しました。
現在、チェックインや手荷物受託などのカウンター業務、手荷物返却を行う到着業務、インチャージ業務(各便の責任者)と様々な業務を行っています。
お客様との対応を終え、お客様から「ありがとう」と声を掛けて頂けたとき、とても嬉しくやりがいを感じます。心が通じ合えるよう、普段から人の目を見て話すこと、分かりやすい言葉を選んで伝えることを大切にしています。
強風のため、富士山静岡空港行の便が小牧空港に目的地を変更して到着した際、今でも鮮明に記憶しているお客様の言葉があります。
そのお客様は静岡で一人暮らしをしているお子様の部活の試合観戦のために搭乗されており「今から静岡に向かっても試合は終わっているからただただ悲しい」と仰っていました。私はその場で出来得る全ての対応を行い、最後には「静岡は風が本当に強く初めて経験する揺れだった。私達の命を守ってくれてありがとう」と、とても嬉しいお言葉を頂きました。
お客様の搭乗にはそれぞれに理由や背景があることを意識し、寄り添った対応をしていきたいと強く思った出来事です。
エスエーエスは、様々な業務を任せてもらえること、周りに支えてもらえながらスキルアップや自己成長出来るところが大きな魅力です。入社してすぐはチェックイン等の基礎業務、経験と努力を重ねればゲート責任者や便全体の責任者へとスキルアップすることが出来ますし、乗り越えたときには大きな達成感を感じます。私自身、入社してから今までを改めて振り返ると、業務面でも社会人としても自分の成長を感じることが出来ています。今後も相手の立場に立って考え、お客様に高品質なサービスを提供できるよう、所作やアナウンスなど一つ一つをスキルアップしていきたいです。
インチャージ、主任として仲間からも頼られる存在になれるよう、知識はもちろんのこと人としても成長したいと思っています。
小牧空港は、エスエーエスの全事業所の中でFDA便を一番多くハンドリングしています。在籍人数も100名を超え経験豊富な先輩、意欲的な後輩が多く在籍しています。この温かい環境の中で小牧空港のメンバーとして一緒にハンドリングできることを楽しみにしています。

ランプハンドリング

RAMP HANDLING

空港で働くことへの憧れからこの仕事を目指しました。その中でもエスエーエスを志望したのは、全国各地に事業所があるため地域に密着して働くことができるからです。現在勤務している小牧空港事業所は、全事業所の中でFDAの運航数が一番多い事業所です。そのため、早・中・遅番に分かれ協力して業務にあたっています。ランプ課の業務は航空機の発着に関わるほぼ全ての作業です。エスエーエスでは、航空機の到着・出発の対応、手荷物の搭降載、給水・汚水作業、機内清掃やケータリングなど、航空機の到着から出発までほぼ全ての作業を行うことができるため、グランドハンドリングとして多くの作業を経験できるところが魅力です。

毎日作業の内容は変わりませんが、運航状況やお客さまの数、人員等によって状況が変わる仕事です。緊張感はありますが、同時にそれもやりがいです。資格をほぼ取得し全ての作業ができるようになったため、今後は部下を育てる力を身に付けていきたいです。グランドハンドリングはつらいことも多いですが、他の職業では体験ができない多くのことがあり、やりがいのある職業です。憧れを持っている方は夢の実現に向けて頑張ってください。